読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是冬寂

サプールのように生きたい

Today's Dinner

Today's Dinner

f:id:wintermute1117:20170310230648j:plain
麦とろ定食にしました。
牛焼肉、自然薯のとろろ、ほうれん草のくるみ和え、麦ごはん、わかめスープ。

広告を非表示にする

やっつけミートソース

Today's Dinner

f:id:wintermute1117:20170310225817j:plain
成り行きでお友達を家に招いて一緒に晩ご飯。
やっつけミートソースのスパゲッティ、ベビーリーフのサラダ、スープで簡単にですが…。
おしゃべりに花を咲かせ、楽しい時間を過ごしました。

銀座らん月と銀座ウエスト

f:id:wintermute1117:20170310151127j:plain
f:id:wintermute1117:20170310151135j:plain
先週末、友人と銀座らん月でランチしてきました。
年末の約束のリスケで、やっとやっとの機会でした。
らん月は半個室でサービスもよく、体に良い丁寧なお料理が頂けるのでおすすめです。
その後は銀座ウエストの喫茶室へ。
写真取り忘れましたが、ケーキセットを頂きました。
中国紅茶がとてもおいしかったです。
楽しい一日を過ごせました。

ウエスト ドライケーキ(18個入)

ウエスト ドライケーキ(18個入)

男子ごはん

Today's Dinner

f:id:wintermute1117:20170308085545j:plain
小栗鍋、わが家の男子ごはんver.です。
1玉たっぷり使ったそうで、お鍋にみっちりとろとろの白菜が。
わたしが作るより火入れが丁寧だわ…(笑)
ごちそうさまでした。

広告を非表示にする

一汁一菜でよいという提案(土井善晴)

book cooking

f:id:wintermute1117:20170306193142j:image
土井善晴さんの、「一汁一菜でよいという提案」読みました。

前々から気になっていたのですが、近頃頓に話題になっていますよね。

土井善晴さんの哲学を学びたいと思い、注文しました。

内容については各々読んで頂いた方がよろしいかと思うので詳しくは解説しませんが、最近のグルメ情報の氾濫、加工食品や出来合いのお惣菜がごろごろしている世の中に対する、土井善晴さんなりのアンチテーゼなのかなぁと思いました。

もちろん、批判やネガティヴなことより、建設的でクリエイティヴなお話が多いですが。

そして、これは主婦の皆さんに「手抜きして良いですよ」という本では無いなぁと思います。

一汁一菜でよいとは言え、健康的で豊かな食卓を完結するには、それなりの知識や工夫が必要でしょうし、投げやりな気分ではなく、細やかな気配りや思いやりが無くては出来ないことだと思うからです。

必要にして十分なことをただただ実直にこなしていきましょうという、厳しくも愛情のある戒めと受け止めました。

わたしなどは、ただ自分個人の食欲や楽しみのために料理をすることも多く、その割には品数も少ない、到底バランスの良い食卓とは掛け離れたところにいると思います。

土井善晴さんの提案通りに出来るとは正直、思いません。

けれども、料理というものは本来こういうものだ、という基本を忘れずに、毎日を過ごしていきたいものだなぁと思いました。

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案