日日是冬寂

サプールのように生きたい

小栗鍋

f:id:wintermute1117:20141013101743j:plain
白菜と豚肉を重ねて蒸し煮にしただけの鍋、小栗鍋。
家の人が丁寧に具を重ねてル・クルーゼにセッティングしてくれました。多謝。
本当はほんだしとか使うらしい(味の素のレシピだしね…)けど、何も入れなくてもいいお出汁がでるんじゃない?と思って、無添加鶏がらスープを大さじ1とひたひたのお水しか入れませんでした。
結果、大正解!
具が動かないので、透き通ったきれいなスープが取れます。
白菜の甘みと豚肉のうまみで何も味付けがいらないくらいおいしいです。
いやー、シンプルなのにどうしてこんなにおいしいんだろう!
今年の秋冬は小栗鍋、パワープレイで行きたいと思います。
広告を非表示にする