読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是冬寂

サプールのように生きたい

Shangri-La's Far Eastern Plaza Tainan

f:id:wintermute1117:20141107224854j:plain

シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台南

「一日目」に含めて書いていたのですが、思いのほか長くなってしまったので別エントリにします。
前回の台湾旅行で一泊してとても気に入り、今回は二泊にしたシャングリ・ラ
部屋は普通のデラックスツインですが、水回りに至るまで広々としていて、ベッドの寝心地がとてもいいです(大事)。

今回は専用ラウンジでのチェックイン・カクテルタイム・朝食が付く「ホライゾンクラブ」にはしませんでした。
というのも、台湾は朝食もB級グルメ的な名物なので、ホテルで(どこにでもあるような)コンチネンタルブレックファストを食べるのはちょっともったいないなぁと思ったのです。
そして、夕飯も台南名物の海鮮をお腹いっぱい食べたいのでカクテルタイムも結局それほど満喫できなかったし、専用ラウンジでのチェックインの必要性も特に感じなかったからです。
部屋もほとんど同じ。わからないくらいの広さの差しかないような気がしました。
というわけで、街歩きをメインにするのであれば、通常フロアでも十分だというのがわたしの結論です。

シャングリ・ラは5つ星ホテルだけあって、英語が堪能なスタッフが常駐していますし、ドアマンがとても親切で、大抵の行き場所は一目で把握してタクシーのおじさんに伝えてくれます。
また、隣接するデパート(夜10時まで営業)の地下にスーパーがあって、ビールやおつまみを買い込めるのもわたし的には大変ポイント高し。
そしてシャングリ・ラ グループの中で世界最安で泊まれるというのがなんと言ってもここの一番の魅力なので、台南を訪れる際は是非気軽に泊まってみて欲しいホテルです。
驚いたことに、11月でもゴージャスな屋外ホテルが使用可能だったので水着を持っていけばよかったなぁ~。

良いところばかり書いていてもつまらないので、今回に気になった点を少々(笑)。
今回泊まった部屋は階下のお向かいが大学のグラウンドなのですが、15階という高さからでも試合?運動会?の歓声が結構聞こえたことと、隣の部屋の電気工事の音が聞こえたこと。
後者はフロントで確認してもらった後、すぐ気にならなくなりました。
また、ホテル自体が繁華街とは駅の反対側にあり、徒歩での通り抜けが困難な立地なので、中心地にあるビジネスホテルに比べると多少タクシー代が嵩んだりタイムロスしたりします。
ですので、人によっては向き不向きがあるかもしれませんが、我が家はもし台南をまた訪れたら迷わずまたシャングリ・ラに滞在すると思います。


参考までに、今回は使わなかったホライゾンクラブのラウンジ。

f:id:wintermute1117:20141107224719j:plain