読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是冬寂

サプールのように生きたい

戦場のガールズ・ライフ 岡崎京子展

f:id:wintermute1117:20150325194458j:plain
どうしても行きたくて、でも日程が厳しくて、行けないかも…と諦めかけてましたが、なんとか滑り込みで行ってきました。
前評判通り、原画が盛りだくさんでファンにはたまらないと思うのですが、わたしはそれよりも、雑誌のコミックエッセイや連載の展示が興味深かったです。
その時代の空気感が生々しく感じられてわくわくしました。
わたしは年代的にリアルタイムではなく遅れて追っかけ再生で読んでいたので、作品は知っていても、岡崎京子がこんなに当時の「イケてる文化人」と一緒にメディアに露出してたなんて知りませんでした。
灰皿を前にいとうせいこうとくっちゃべってるスペシャの映像とか流してて、それを来場者が揃って真面目に観てたりして、なんだかおもしろかったなぁ。
ちなみに、アシスタントだった安野モヨコさんはCUTiEの連載で目にしてたのですが、岡崎京子の後期作品はやっぱり絵柄が似てるなぁとあらためて感じたり、色々と思うところがあったのでした。
平日だったけどかなりのお客さんの入りでしたので、今週末は混雑が予想されますが、気になっている方は是非行ってみて欲しいと思います。

追記:こんなサイト見つけました。これはすごいかも。内容すぐ忘れちゃうので、照らし合わせて読み返しながら楽しみたいと思います。

http://page.freett.com/tach/okazaki_quote.html