読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是冬寂

サプールのように生きたい

Valentine's Dinner

1日早いですが、バレンタインディナー。

f:id:wintermute1117:20160213211438j:image
ウィンナー・シュニッツェルとにんじんのポタージュ

家の人のリクエストで、村上春樹のエッセイ「村上朝日堂」にも書かれた料理、ウィンナー・シュニッツェルを作りました。
「村上朝日堂」の、ご丁寧に付箋の貼られたページによると…レモンの輪切り、アンチョビを巻いたオリーブ、ケッパー、バターソース、クレソンなど、付け合わせに色々細かく指定があり…
なんとか頑張ってオールクリア!のはずが、なんと、肝心要の、バターを絡めたスパゲッティを忘れてしまいました。
しかも、家の人は気づいていながら黙っているという(笑)
言ってくれればいいのに、ねぇ。

f:id:wintermute1117:20160213211506j:image
デザートは、ヴァローナ社のクーベルチュールチョコレートとココアをふんだんに使って、ガトー・オ・バナーヌを作りました。
お菓子の本をあれこれ眺めて考えていたら、小さい人が、これがいい、と言ったので。
ミステリーハンターの石井麻理さんという方のスイーツの本に載っている大人向けのレシピです。
昔々、古本屋さんで見つけた本だった気がしますが、今は絶版のようですね。

このお菓子は、洋酒の効いたガトー・オ・ショコラにバナナが挟んであるものです。
ガトー・オ・ショコラは今まで色々なレシピで作ったけれど、なかなかお気に入りにまで至らず…。
結局、一周回って、手間はかかるけど焼き上がりのよいレシピに帰ってきた感じです(笑)
昨年は簡単なレシピのものを作ったのですが、やはり物足りなかったかな。
わたしはずぼらで不器用なので、面倒でも丁寧に作るレシピの方が、味が安定する気がします。
日持ちがするので、味が落ち着いた明日に食べるのも楽しみです。

広告を非表示にする