読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是冬寂

サプールのように生きたい

2016 スリランカ ジェフリー・バワの作品を巡る旅 〜4/27・28宿泊 CLUB VILLA②

夏も終わりですね…。

ダイエットに苦しんでいます。

楽しいことでも思い出そうと、書きかけのスリランカ旅行記の続きでもアップすることにしました。

ほぼ、フォトログです。

楽しかった南国気分に少しでも浸りたいです(笑)

 

前回 2016 スリランカ ジェフリー・バワの作品を巡る旅 〜4/27・28宿泊 CLUB VILLA① - 日日是冬寂 はクラブヴィラのお部屋の様子をアップしました。

今回は、ホテルから直接出られる、プライベートビーチの様子です。

f:id:wintermute1117:20160901145914j:image

庭を抜けると線路に突き当たります。

列車の標識…。

f:id:wintermute1117:20160901145943j:image

線路の上にいます。

f:id:wintermute1117:20160901150048j:image

線路を越えていくと砂浜が見えてきます。

f:id:wintermute1117:20160901150118j:image

マングローブらしき木々の間をすり抜けていくと、インド洋に出ました!

f:id:wintermute1117:20160901150209j:image

ホテルのあづまや。かわいいです。

f:id:wintermute1117:20160901150242j:image

あづまやから眺めた、インド洋と青い空。

f:id:wintermute1117:20160901150317j:image

人生で一番青い空です。

f:id:wintermute1117:20160901151627j:image

砂が黄色くキラキラとしているので、ゴールデンビーチと言われているそうです。

f:id:wintermute1117:20160901151754j:image

海を眺める人。

f:id:wintermute1117:20160901151820j:image

ホテルの看板、いい感じ。

f:id:wintermute1117:20160901150333j:image

ホテルに戻ります。列車が通過!

f:id:wintermute1117:20160901150357j:image

ホテルに帰ってきました。

f:id:wintermute1117:20160901150411j:image

プライベートビーチには滞在中何度か行って、インド洋に沈む夕日も見ました。

 

次回は、プールやホテルで過ごした様子などをお届けします。