日日是冬寂

サプールのように生きたい

Hidemi Sugino @京橋

うなぎを食べた後、わたしは何やらたくらんで京橋方面へ歩き出しました。

さて、どこを目指しているのでしょう?

正解は、行列のできるパティスリー、イデミスギノです。

ラッキーなことに、平日のお昼なので余裕がありました!

イートイン限定のケーキがあったので、せっかくここまで来たのだからと、お茶をして帰ることに。

しかし、普通のケーキ屋さんの倍くらいしますね、ここ。

ちょっと一瞬面食らいましたが、しっかりテイクアウト用のケーキもキープしました。

イデミスギノはイートインコーナーでの撮影は禁止なので、私の食べた「アンブロワジー」という、チョコレートとピスタチオ、フランボワーズのケーキの写真はありません。

以下はテイクアウトしたケーキです。

f:id:wintermute1117:20161005224603j:image

「フランボワジェ」。

その名の通り、フランボワーズ(木苺)のケーキです。

フランボワーズとアーモンドの香りのマリアージュが爽やかでおいしかったです。

f:id:wintermute1117:20161005224612j:image

「フィグ・フィグ」という、いちじくのムース。

これは他で食べたことのない味がしました。

いちじくの香りが繊細にムースに落とし込まれてて、とってもおいしかったです!

素材へのこだわりが感じられ、上品な後味で、奇をてらわず真っ向勝負でケーキを作っているんだなぁと感じました。

プライドがあるからこそのお値段なんですね。

 

広告を非表示にする