読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日日是冬寂

サプールのように生きたい

2016 スリランカ ジェフリー・バワの作品を巡る旅 〜4/29泊 ヘリタンス・アフンガラ

gourmet jewelry leisure life shopping Today's Dinner Today's Lunch travel food Geoffrey Bawa Sri Lanka fruit

前回のエントリ。

2016 スリランカ ジェフリー・バワの作品を巡る旅 〜4/28 ルヌガンガ見学② - 日日是冬寂

何が何でも今年中に完結します(笑)

旅行記、最後のエントリです。

最後のホテルは、この BRUTUS Casa の表紙になった、ヘリタンス・アフンガラです。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2014年 05月号 [雑誌]

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2014年 05月号 [雑誌]

 

世界で初めて、プールの縁と海が一体化した「インフィニティ・プール」が作られた、ジェフリー・バワ設計の伝説的なホテルです。

ここだけは外せませんでした。

f:id:wintermute1117:20161231194255j:image

スーペリア・トリプルにしました。

広いです!!

f:id:wintermute1117:20161231194356j:imagef:id:wintermute1117:20161231194501j:image

f:id:wintermute1117:20161231194611j:image

f:id:wintermute1117:20161231194656j:image

書斎コーナー。

f:id:wintermute1117:20161231194740j:image

バスルーム。

f:id:wintermute1117:20161231194838j:image

インフィニティ・プールです!

美しいエントランスからの開放的な眺めに感激。

f:id:wintermute1117:20161231194933j:image

今は使われていないのですが、ホテルの象徴的なエレベーター。

f:id:wintermute1117:20161231195005j:image

吹き抜け。

f:id:wintermute1117:20161231195038j:image

インフィニティ・プールの他にも裏手にプールがあり、ゆったり過ごせます。

f:id:wintermute1117:20161231195113j:image

バワと言えば椅子、ここにもラブ・チェア。

f:id:wintermute1117:20161231195139j:image

元からある樹木は切らない主義だったバワ。

吹き抜けにのびのびと茂っています。

f:id:wintermute1117:20161231195217j:image

海側からの眺め。

f:id:wintermute1117:20161231195254j:image

ビーチです。天気がいいなぁ。

f:id:wintermute1117:20161231195322j:image

小舟が置いてありました。

ここら辺まで来ると、売り子がバティックを広げて待ち構えているのでうざったいです。

大きいホテルなので仕方ないですが、ちょっと残念。

f:id:wintermute1117:20161231195422j:image

最高の眺めでした。

f:id:wintermute1117:20161231195454j:image

団体客がいない時間は天国のようでした。

f:id:wintermute1117:20161231195532j:image

プール正面のラブ・チェアは、記念写真を撮る人がたくさん。

f:id:wintermute1117:20161231195553j:image

ピニャ・コラーダを飲みましたよ。

f:id:wintermute1117:20161231195617j:image 

サンドイッチ、おいしかったです。

f:id:wintermute1117:20161231195718j:image

見た目は豪華だけれど、味はそうでもない、フルーツの舟盛り(笑)

f:id:wintermute1117:20161231195745j:image

夕方、なんとも言えないロマンティックなシーン。

f:id:wintermute1117:20161231195809j:image

ライティング、派手ですけど綺麗でした。

f:id:wintermute1117:20161231195837j:image

ご飯は夜も朝もビュッフェでしたが、目の前で作ってくれるものもあり、おいしくいただけました。

実はビュッフェって苦手なんですけどね。

カレーなんかは作り置きでも味が落ちるわけではないからかな?

ちなみに、夜はキャンドルだけでかなり暗かったので、良い写真が撮れませんでした。

f:id:wintermute1117:20161231195855j:image

スリランカはどこもフレッシュジュースがおいしかったですねぇ。

f:id:wintermute1117:20161231195923j:image

これはエッグ・ホッパー。

米粉とココナッツミルクで出来たクレープ状の生地の真ん中に卵を落としたもの。

大変おいしいとの前知識を得て、朝ごはんで頼んだのですが、これは絶対に食べるべき!

日本ではなかなか食べられないようですよ。

f:id:wintermute1117:20161231200037j:image

翌日、チャーターしたホテルの専用車で一路、空港へ。

割高にはなりますが、安心安全快適でした!

以上で、一週間のスリランカ旅行、終わりです。

駆け足になってしまいましたが、なんとか書き終えてよかった…(笑)

ちなみに、ヘリタンス・アフンガラには有名な宝石店が入っており、うっかり衝動買いでもしちゃおうかなぁと、特産のサファイアやルビーを見たのですが、残念ながらデザインが御徒町風で好みではなく、手ぶらで帰りました。

ルースだけでも買えるようなので、ジュエリー好きの方は覗いてみることをお勧めします!

天候にも恵まれ、トラブルはあったものの無事日程を完了できて良かったです。

たくさんの素敵なバワ建築に出会えた、プライスレスなバカンスでした!